アンチエイジング対策にはコラーゲンやヒアルロン酸、さらにプラセンタやセラミドなどの成分…



アラサー・30代の化粧品を紹介する女性

日本人女性の肌はきめ細かく美しいですが、その美しい期間はそれほど長くはありません。

20代は肌も瑞々しくハリもありますが、それでも老化は少しずつ進んできます。

アラサー・30代にもなると小じわやシミなども目立ってきますので、若い頃から油断せずにアンチエイジング対策はしっかりと行っておくことが大事です。


アンチエイジング対策としては、紫外線への対策は欠かすことができません。

素顔で外に出るなど無防備な状態で紫外線に肌をさらすことは老化を促進させシミやそばかすを増やすことにつながります。

紫外線を避けるためには日焼け止めクリームを塗る、帽子やサングラスを活用するなど様々な方法があります。


化粧品は若い世代の場合はシンプルで低価格なものでも良いスキンケア効果が期待できますが、肌も少しずつ変化していきますので、その変化に合わせて化粧品も変えていくことが大事です。

20代で使っていた化粧品がアラサー・30代の肌にも合うとは限りません。

保湿が不足している、以前とは違い、使ったあとにピリピリするなど変化を感じたら、使い続けることは避け、選ぶ治すことがおすすめです。


化粧品は毎日使うものだからこそ、安全性が高く、刺激が少ないものを選んでおきたいところです。

リッチな成分が含まれている化粧品はアンチエイジングに役立つというイメージもありますが成分によってはかえって肌に負担が掛かってしまうものもあります。

そうした商品を使い続けることはかえって肌には負担となる可能性もありますので、慎重に選んでいきましょう。


アンチエイジング対策にはコラーゲンやヒアルロン酸、さらにプラセンタやセラミドなどの成分も役立ちます。

肌にしっかりと浸透することも大事ですので、成分が浸透しやすい工夫が行われているかも確認しておきたいところです。

スキンケアは丁寧に時間をかけて行うことが理想ですが、アラサー・30代は何かと忙しい世代でもありますので、シンプルなケアが行えるオールインワンタイプなども活用してみることもおすすめです。


乾燥も肌の老化につながりますので、乾燥対策はしっかりと行うことが大事です。

年齢とともに肌の水分は皮脂の分泌量は低下する傾向にあります。

汚れはきちんと落とすことが大事ですが、洗顔石鹸やクレンジングもよりマイルドなものを選び、肌に必要な潤いは残しておきましょう。


若い世代は化粧水だけなどシンプルなケアでも良い場合もありますが、アラサー・30代ではそれだけでは乾燥が進みやすいのでクリームなどの油分もプラスしておきたいところです。


※参考になるサイトです→リフトアップに人気の化粧品


■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ