青汁推しfamemmaとは?セカンダリの買い方!バイビットに上場!

青汁推しfamemmaとは?セカンダリの買い方!バイビットに上場!

ヨーロッパで最大規模の総合格闘技団体であるFAME-MMA。

青汁王子が次に稼げるといって推していたのですが、それは独自に発行する仮想通貨「FAMEトークン」が、まず、その価値を上げるだろうということ。

世界中から注目されている「FAMEトークン」について、どうやって買うかも含めて、説明していきます。

 

famemmaとは!セカンダリでの買い方など解説!

引用:https://www.photo-ac.com/

FAMEトークンはすぐに売り切れてしまうので、セカンダリで購入するといいそうです。

FAME‐MMAとは

FAME-MMAは、ヨーロッパで最大の総合格闘技団体です。

パンチ・キックなどの打撃に、投げ、関節と、あらかたの格闘技での技が使えるルールで試合をします。

世界で第2位のPPV(ペイパービュー:その試合を見るために必要な課金システム)を保持しています。

FAME-MMAでは、プロ格闘家だけではなく、有名人による試合をメインに行うという特徴があります。

有名人が試合をすることで、格闘技ファン以外の層も取り込み、強力なマーケティングを世界中に展開しています。

FAMEトークンとは

FAMEトークンは、FAME‐MMAのサービスを利用するための仮想通貨です。

FAMEトークンは、具体的な用途があるため、価値が下がる心配が少なく、将来的にも期待されている仮想痛打です。

試合が行われるたびに、数億円以上のFAMEトークンが市場から買われることになるので、需給バランスが需要に傾き、根が上がりやすい通貨になると期待されています。

FAMEトークンの使い道は、以下のようになります。

  • 試合観戦のチケット販売
  • PlayToEarn要素を持ったゲーム
  • スポンサーやマーケティングなど
  • ファイトマネー
  • グッズ販売
  • NFTの購入
  • FAMEホルダーへの特別な特典提供
  • ステーキング報酬
  • 紹介リンクでの報酬

 

FAMEトークンをセカンダリで買うには

FAMEトークンを購入するには、プレセールで購入するか、上場後に取引所で購入するかといった方法があります。

プレセールで購入できれば、上場後に大きく値上がりが見込めるので、お得に購入できることになるのですが、プレセールで購入するには点セットGEMのサブスクに参加しなければなりません。これには、200万円以上の前金が必要であり、参加できる人は限られてしまいます。

そのため、上場後に取引所で購入することになるのですが、これをセカンダリでの購入と呼んでいます。

セカンダリでFAMEトークンを購入する手順

FAMEトークンは、国内取引所から日本円で購入することは出来ません。

そのため、日本円から購入するには、国内取引所で仮想通貨を購入し、海外の取引所へ送金する必要があります。

手順にすると、以下の通りです。

1.国内取引所に口座を開設する

2.国内取引所の口座に日本円を入金し、仮想通貨を購入する。

3.FAMEトークンを扱っている(これから扱う)取引所の口座をかいせつする

4.2で購入した仮想通貨を3で開設した口座に送金する

5.4で送金した仮想通貨でFAMEトークンとスワップ(交換)できる可能性は低いので、一旦、4で送金した仮想通貨でFAMEトークンとスワップ可能な仮想通貨を購入する。

6.5で購入した仮想通貨とFAMEトークンをスワップする

以上のような手順で、FAMEトークンを購入します。

 

famemma!バイビットに上場!バイビットでの買い方やメリットは?

引用:https://www.photo-ac.com/

FAMEトークンは、バイビットに上場しております。

バイビットは入出金手数料が無料で、スプレッドが狭いなど、多くのメリットがあります。

また、金利999%キャンペーンなども実施しており、FAMEトークンを購入するなら、バイビットを利用するのがおすすめです。

バイビットでの買い方

FAMEトークンを購入する手順は、上述しましたので、そちらをご確認ください。

3の取引所をバイビットにすれば、問題なく購入できるはずです。

FAMEトークンは、USDTとスワップできるので、USDT建てで購入しましょう。

 

バイビットでFAMEトークンを購入するメリット

FAMEトークンを購入するのに、バイビットを利用するのは、幾つかのメリットがあります。

入出金手数料が無料

日本からFAMEトークンを購入する場合、国内の取引所とバイビットの間で、仮想通貨の送金が必要になります。

バイビットは入出金手数料が無料となっているので、FAMEトークンを買うためにバイビットに入金する際にも、利益が出たので日本円に交換するために国内取引所に出勤する際にも、手数料がかかりません。

 

スプレッドが狭い

バイビットは、0.01%(BTC)と、国内の取引所では見られないような狭いスプレッドで取引ができます。

USDTとFAMEトークンの交換が必要になるので、スプレッドが狭い所で取引したいものです。

 

日本語に対応

バイビットのサービスは、完全日本語対応なので、英語の苦手な人でも使いやすいという利点があります。

 

キャンペーン

バイビットでは、1ユーザー3,000FAMEの預け入れを上限に、年利999%の金利を得ることができるFAME衝立ステーキングキャンペーンを実施しています。

 

まとめ

FAME-MMAは、ヨーロッパで最大の総合格闘技団体です。

FAME-MMAでは、チケット購入などに必要となるFAMEトークンという仮想通貨を発行しています。

FAMEトークンは、試合を行うごとに数億円規模の買い圧力が想定されるので、需給バランスが需要に傾きやすく、値崩れしにくくて値上がりしやすい仮想通貨として期待されています。

バイビットで、FAMEトークンが上場されていますが、日本人がFAMEトークンを購入する際に、バイビットを利用するのがおすすめです。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。