アラサー・30代ならではの方法というよりも、それ以降のことを考えて行うことが重要…



アラサー・30代の化粧品を紹介する女性

「スキンケア」といえば、女性が自身の見た目を良くするために、または悪くならないために行うものだという認識を持っていました。

ましてや、男がスキンケアなど行う必要はないだろうと思っていたため、アラサー・30代になるまでというもの、一切のスキンケアをすることもなく生きてきました。

しかし、アラサー・30代になってしばらく経ったある日、周りと見比べて自分が老いているような印象を感じるようになったことがきっかけで、初めてスキンケアに取り組むことを決めました。


アラサー・30代になるまで、まったくと言って良いほど興味を持ったことのないジャンルということもあって、何も知らないところから始まりました。

そこで、まずは「アラサー・30代のスキンケア」について少しでも見識を深めるべく、インターネットを使って情報収集を行うことにしました。

そこで分かったことは、アラサー・30代ならではの方法というよりも、それ以降のことを考えて行うことが重要だということです。


たとえば、ネットショップなどを見て「スキンケア用品」と検索すると、さまざまな商品が見つかります。

性別、年齢によって分けられていることも少なくありませんが、実際には年代で区切って分けるのではなく、目的としている状態や現状などによって使い分けていくことが重要のようです。

これは、知っていれば上手に使い分けることができるのでしょうが、少なくともまったく知らなかった私にとってはチンプンカンプンでしかありませんでした。


商品の説明を見てもまったくわからなかったので、とりあえず商品を購入することは諦めました。

そして、「人気のあるブログ」などを見ることにしました。


特に女性向けの内容が多いのですが、これは男女の違いに基づいて分けられているというよりも、女性の方がニーズが大きいからこそ女性向けのコンテンツとして作成されていると言った印象を強く感じました。

掲載されているケアの方法や体験談などを含め、「女性が女性からの共感を得やすいこと」を意識して作られているのだと思いました。

なので、それを男性に当てはめてあげればよいだろうと思い、書かれている内容を把握することにしました。


人によってさまざまなスキンケアの悩みがあって、それを解決する方法もさまざまです。

特定の方法だけですべての問題を解決することができるということではなく、「適切な方法を選択し、実践する」ということが求められます。

しかし、その結果得られる変化は計り知れず、実際に経験してみて切に感じました。

※おすすめのサイト⇒http://www.youth-diplomacy.org/



■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ