アラサー・30代女性にはSK-Ⅱやアルビオンなどの基礎化粧品の質に定評があるブランドが人気…



アラサー・30代の化粧品を紹介する女性

プチプラなメイクグッズが輝いて見えた10代。

少し背伸びをして有名な海外ブランドの化粧品に心を踊らせていた20代。

気づくと、以前のように化粧が乗らず何を基準に化粧品を選んだり使用したりすればいいのか悩み出すのがアラサー・30代ではないでしょうか。

アラサー・30代になると、前日の疲れがなかなか取れなかったり、夕方自分のくすみ顔に驚いたり、鏡を見るたびにシミやシワが増えているように感じたりと、なんとも悲しい体験談が多いですね。


また、「以前より乾燥が気なる」や「自分の写真を見て笑った時のほうれい線にショックを受けた」などと言った会話をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

女性が化粧品にワクワクドキドキできるのは20代までなのでしょうか。

いいえ、違います。

アラサー・30代になってもますます前向きに化粧品と付き合っている方はたくさんいらっしゃいます。

そんな方達の秘訣を探っていきましょう。


化粧品の選び方ですが、アラサー・30代女性は一体どのように化粧品を選ぶことが正解なのでしょうか。

20代ではデパートコスメと呼ばれるシャネルやディオールなどのハイブランドコスメが人気の傾向にありますが、アラサー・30代女性にはSK-Ⅱやアルビオンなどの基礎化粧品の質に定評があるブランドが人気です。

これは、海外ブランドの商品を使う憧れの芸能人やモデルに少しでも近づきたいという20代の心理と、キャリアも積み上げブランド名に頼らなくても自分自身に自信を持ち始め、30年連れ添い理解した自分の肌へこれからの投資として質のいい基礎化粧品を与えたいというアラサー・30代の心理の違いではないでしょうか。


あなたの肌を一番よく理解しているのはあなたですよね。

肌の性質は本当に人それぞれです。

乾燥が気になる人もいれば、全く気にならない人もいます。

シミができやすい人もいれば、全くできない人もいます。

そんな自分の肌へこれまでの豊富な経験からベストな選択ができるのは10代でも20代でもなくアラサー・30代のあなたなのではないでしょうか。


有名なココシャネルの言葉に「女は40を過ぎてから面白くなるの」というものがあります。

面白くなるのはまだまだ次の40代です。

そんな人生を歩む為にも、決してアラサー・30代の自分を悲観せずに前向きに、だけど真摯に自分の肌やパーツと向き合って化粧品を選びましょう。

これが正解というものはありません。

それはまさに十人十色であって、あなたがあなたの為に真摯に選んだ化粧品しか正解にならないのです。



■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ