アラサー・30代のお肌は、20代の頃よりもお肌のコラーゲンやヒアルロン酸が減少…



アラサー・30代の化粧品を紹介する女性

アラサー・30代になり混合肌に悩まされるようになったという人は多いのではないでしょうか。

頬やフェイスラインなどのUゾーンは乾燥するのに額や鼻などのTゾーンは脂っぽくなる混合肌はとても厄介です。

頬の乾燥に合わせてクリームやオイルや乳液を馴染ませるとTゾーンのベタつきやテカりが生じて化粧崩れを起こしてしまったりなど悩みは尽きません。

皮脂の過剰分泌によって出来る思春期ニキビや肌の乾燥によって出来る大人ニキビが同時に発生したりなどの肌トラブルもつきまといます。


アラサー・30代になるとコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸やセラミドなどの美肌を維持するために必要な成分が不足しがちなので、混合肌の悩みにも拍車がかかります。

年齢を重ねるにつれて悩みはどんどん深刻化していきますので、なるべく早めに最適な化粧品を見つけて肌にしっかりとアプローチすることが大切です。


混合肌に悩むアラサー・30代におすすめの化粧品は、美容成分がバランス良く贅沢に配合されている保湿力が高い化粧品です。

Tゾーンが脂っぽくなってしまう原因として乾燥があります。

肌が乾燥すると自ら潤いを補おうとして皮脂を過剰に分泌させるため、Tゾーンのベタつきやテカリが生じてしまいます。

ですので、保湿力が高い化粧品で肌にしっかりと潤いを与えることが重要なカギとなります。


保湿力が高い化粧品は様々なメーカーやブランドから色々な種類のものが販売されていますので、きちんと比べて自分に合ったものを見つけましょう。

比べる際にチェックすべきポイントについてですが、化粧水や美容液や乳液やクリームやオイルに配合されている保湿成分の種類や含有量、成分の分子の大きさや浸透力の高さや肌馴染みの良さやテクスチャー、化粧下地やファンデーションなどのベースメイクアイテムとの相性、容量や値段やコストパフォーマンスや購入することが出来る場所や続けやすさなどがあります。


ランキングや口コミなどを参考にして選ぶのもおすすめです。

保湿力アップのためには、化粧水の前に導入美容液を取り入れるのが良いでしょう。

導入美容液を洗顔後いちばん最初に使用することで、化粧水の浸透力が格段にアップします。

角質層の奥の方までしっかりと潤いを届けることが出来るようになります。

化粧水は確実に肌に作用させるためにハンドプレスで二度づけしたりコットンやシートマスクを用いたりして馴染ませましょう。

スキンケアの仕上げには必ずクリームや乳液やオイルで蓋をする必要があります。

Tゾーンが脂っぽいからといって化粧水だけで済ませたりするのはご法度です。

きちんと蓋をして潤いキープ力を高めましょう。

保湿力の高い化粧品で丁寧なスキンケアを行って混合肌の悩みを解消させましょう。



■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ