ニキビが突然に大量発生?原因は?ストレス性のニキビはどうなる?

ニキビが突然、大量発生して困ったなんてことありませんか?

繰り返す大人ニキビにお困りの人は少なくないはずです。

この大量のニキビ、どうして発生するのでしょう?

そこで今回は、ニキビが大量発生る原因や、発生しやすい場所などをご紹介します。

また、ストレス性のニキビは関連しているのかについても詳しく見ていきたいと思います。

それでは、ニキビが突然に大量発生する原因は?ストレス性ニキビとの関連はといったところについて迫っていきましょう♪

>>大人ニキビのスキンケアに効くおすすめ化粧水ランキング!

ニキビが突然に大量発生?考えられる原因は?

大人になってからできるニキビ。通称大人ニキビは治りずらいし様々な原因が考えられるしで、結構厄介ですよね。

基本的には、大量発生するニキビは白ニキビですよね。

白ニキビが悪化して、炎症を起こすと赤ニキビになり、更に膿が出ると黄ニキビになります。

白ニキビは、毛穴に皮脂が詰まった状態で、皮脂が毛穴から排出できず、つぶつぶと小さく晴れてしまっています。

白ニキビが発生する原因としては、以下の要因が考えられます。

皮脂が過剰に分泌されている

毛穴にある皮脂腺から、皮脂が分泌されます。

皮脂は順次毛穴から排出されるのですが、皮脂の分泌が過剰に増えてしまうと、毛穴から皮脂が輩出しきれず、毛穴に詰まってしまいます。

そして、ニキビになってしまいます。

皮脂の分泌が過剰になってしまうのは、幾つが原因が考えられます。

皮脂が過剰に分泌される原因 食事

脂っこい食べ物を食べると、皮脂が分泌されやすくなります

ニキビが頻繁に発生するようなら、食生活から見直すといいかもしれません。

皮脂が過剰に分泌される原因 生活習慣やストレス

生活習慣の乱れや、ストレスが溜まったりすると、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスの乱れは、皮脂の過剰分泌につながるので、日常生活を見直してみましょう。

皮脂が過剰に分泌される原因 生理前

生理前になると、卵胞ホルモンが減り、黄体ホルモンの方が多くなります。

黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た働きがあり、皮脂の量を増やしてしまいます。

理前は、肌の不安定期とされ、ニキビが出来やすい時期なので、いつも以上に規則正しい生活に心掛け、食事や睡眠に気を配り、ストレスをため込まないようにしましょう。

毛穴が小さくなっている

乾燥や紫外線でダメージを負った肌は、表面が固く厚くなり、毛穴の出口を狭めてしまいます。

そのため、皮脂が毛穴からうまく排出されず、ニキビになってしまうことがあります。

 

ターンオーバーが乱れている

肌が生まれ変わる周期を「ターンオーバー」といい、通常は28日ほどで肌が入れ替わります。

ターンオーバーの周期は、年齢を重ねたり、肌の調子が悪かったりすると、乱れてしまうことがあります。

ターンオーバーの周期が短すぎると、肌が十分成長する前に入れ替わってしまい、ダメージを受けやすくなります。

ターンオーバーの周期が長すぎると古い角質や皮脂が排出されず、毛穴が詰まりやすくなります。

 

ストレスでできるニキビができやすい場書は?

ニキビの原因として、ストレスが上がっていましたよね。

ストレスによるニキビは繰り返しやすいという特徴があります。

そりゃ、自由にストレスをコントロールできるなら、最初からストレスなんて溜め込みませんよ。

ストレスでホルモンバランスが乱れて、ニキビが出来るので、同じ場所にニキビが出来やすいのです。

>>女性のニキビができやすい場所や原因とは?

ストレス性のニキビはどこに出来やすい?

ストレスで出来るニキビの特徴として、フェイスラインに出来やすいというのがあります。

例えば、以下のよう馬場所です

  • おでこ
  • 眉間・眉
  • こめかみ
  • 口周り

因みに、思春期に出来やすいニキビは、おでこ~鼻などの皮脂分泌が盛んな場所に出来やすく、ストレスで出来るニキビとは異なる場所に出来やすいです。

まとめ

ニキビが大量に発生する原因として考えられるのは、以下の3通りです。

  • 皮脂の過剰分泌(脂っこい食事・生活習慣・ストレス・生理前)
  • 肌のダメージ
  • ターンオーバーの乱れ

ストレスで出来るニキビは、顎・おでこ・眉間・眉・こめかみ・頬・口周りといった所に出来やすいのが特徴です。

また、ストレスで出来るニキビは、同じところに繰り返しできやすいという特徴があります。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。