オルビス化粧水買ってはいけない?怪しい?成分は危険?安全性は?

オルビスについて調べている時に、検索のサジェストに「オルビス 買ってはいけない」なんて出てきてギョッとしたんです。

何があったんだろうと思って、調べてみたのですが…

調べてみると、オルビスに限らず、どの化粧品にも言えるような話なんだなと分かりました。

何故、オルビスは「買ってはいけない」なんて出てくるのでしょう?

調べて分かったこと、考察したことなどをご紹介します。

\送料無料!980円で試せる7日間体験セットがお得♪/

▼公式サイトはこちら▼
今すぐトライアルでお試し♪

 

オルビス買ってはいけないのはなぜ?口コミなどはある?

引用:https://www.ac-illust.com/

オルビスは、自然派化粧品として高品質な化粧品を提供しています。

敏感肌でも使えるような良質なコスメを販売しているのですが、それにもかかわらず「買ってはいけない」といわれるのは、どうしてでしょう?

調べているうちに見えてきた原因を、まとめていきます。

肌に合わなかった人の口コミ

刺激性のものを排除し、徹底して自然由来の成分を使っているオルビス。

敏感肌の人でも安心して使える化粧品として、人気があります。

でも、口コミを見ていると、「肌が荒れた」「ピリピリする」といった情報が出てきます。

早合点する人は、「オルビスが肌に優しいなんて嘘っぱちなんだ!」と結論を出しちゃうかもしれませんね。

オルビスに限らず、どんな化粧品でも、万人に合う化粧品はありません。

肌荒れの原因やアレルギーは、人によって様々です。

極端な話、水でかぶれるという人だっているくらいです。

オルビスは極力肌に優しい成分を使っていますが、人によってはそれが合わない人もいます。

オルビスは、使っている人が多いので、その分、合わなかったという人も出てしまうと言ことはあります。でも、割合的には、かなり少ないのだと思います。

「買ってはいけない」なんて言う前に、自分に合うか試供品を試したり、バッチテストなどで、「自分が」使えるか確認してみるといいでしょう。

天然・無添加は安全という意味ではない

天然のものだから大丈夫、ケミカルなものだから危険…というのは、あながち言い切れません。

どんな成分も、薬にもなれば、毒にもなります。

天然の成分には、様々なものが含まれていることがあり、それが悪い影響を与えるということだってあります。

ただし、悪い影響のあるものを極力排除することで、天然・無添加になっていくのも事実です。

「天然・無添加だから100%安全」というのではなく、どのようなものにでも体に合わないことはあるということ。

でも、100%ではなくても、99%、99.9%の安全・安心に近づけている物が「天然・無添加」なんだと思います。

過信してもいけないのですが、より安全に近づけたものだということも忘れてはいけないことですよね。

 

「買ってはいけない」本

世の中には、定期的に「〇〇は買ってはいけない」という本が販売されます。

この手の本では、化粧品全般が害悪のように書かれることが多いのですが、それを真に受けてスキンケアをしてこなかった人が、年齢肌で後悔した…なんて話もあります。

「〇〇は買ってはいけない」というネタは、「〇〇を買っている」人に対して優位に立ったような錯覚を生じさせるので、それっぽい情報を見つけると、

どや顔で発信する人が多いというのも、「買ってはいけない」という話が迷走する原因になっているようです。

良いものにはアンチが沸く

人気のあるもの、優れたものには、それを否定したがる「アンチ」という存在が出るものです。

アンチが否定したがる理由としては、妬みだったり、人気のあるものを否定することで自分を特別視したり、人気のあるものより優位に立った気になれたり…まぁ、しょうもない感情の産物ですね。

オルビスのような人気のある商品に対しても、アンチというのは出てくるようで、使ったこともないのにこき下ろしたり、たまたま自分に合わなかったから粗悪品と喧伝したりするようですね。

情報を見る時は、無闇に称賛するような情報に流されてもいけませんが、アンチの情報で誤解を深めても損をするだけです。

\送料無料!980円で試せる7日間体験セットがお得♪/

▼公式サイトはこちら▼
今すぐトライアルでお試し♪

オルビスの副作用はある?安全性は?その理由は?

引用:https://www.ac-illust.com/

オルビスは、安全に配慮した製品で、安心して使える化粧品です。

でも、相性には個人差があるので、安全・安心を鵜呑みせず、必ずバッチテストや試用することを忘れずに。

オルビスは安全性のために以下のような方針を実施しています。

エタノール(アルコール)不使用

エタノールは、消毒にも使われるものですが、注射をするときに「アルコールでかぶれたりしたことはありますか?」と聞かれたりしますよね。

アルコールは特に危険なものではないのですが、人によってはかぶれたりすることもあります。

そのため、オルビスではエタノール不使用を原則としています。

原材料に「フェノキシエタノール」とありますが、フェノキシエタノールは「グリコエーテル」の一種で、アルコールとは別の成分となります。

油分不使用(オイルカット)

化粧品に油分が入っていると、ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすい環境が出来たりします。

油分が毛穴等を塞ぎ、肌トラブルになることもありますよね。

オルビスは油分不使用(オイルカット)を原則としており、安心して使えるように配慮されています。

アレルギーテストを実施

オルビスは、アレルギーテストもしております。

全てのアレルギーに対応できるわけではありませんが、自分のアレルギーに適応しているか確認すれば、安心して使えますよね。

\送料無料!980円で試せる7日間体験セットがお得♪/

▼公式サイトはこちら▼
今すぐトライアルでお試し♪

まとめ

「オルビスは使ってはいけない」という噂を聞き、その理由等を調べてみました。

調べて分かったのは、オルビスに限らず、どんな化粧品についてもいえるようなことでした。

どんなに安全性を追求した化粧品でも、体に直接使う以上、肌との相性次第では、トラブルが起こることがあり得ます。

ましてや、オルビスのように、たくさん売れている商品なら、その割合は少なくても、合わなかった人というのは一定数いるものです。

オルビスは、エタノール不使用・オイルカット・アレルギーテスト実施と、安全に配慮された商品です。

相性が合わない可能性はゼロではありませんが、より多くの人に使える化粧品といえます。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。