大人ニキビが治らない原因は?あご頬おでこの原因や40代は?

大人ニキビは治りにくいですよね。

若いころは、すぐに出来ても、割とすぐに治ったものなのに…大人ニキビは、思春期ニキビとは原因が異なります。

原因から改善するのが難しいので、よくなったと思っても、すぐに繰り返してしまうのも悩みどころ。

肌の代謝も若いころのようにはいかないし、困っちゃいますよね。

大人ニキビでお悩みの方に、大人ニキビの原因や、特徴を解説していきます。

>>大人ニキビのスキンケアに効くおすすめ化粧水ランキング!

大人ニキビが治らない原因は?あご・頬・おでこのニキビの原因!

引用:https://www.ac-illust.com/

大人ニキビは、なかなか治らないもの。

なかなかどうして、若いころのように、すぐに出来ても、清潔を心掛けていればすぐに治るという訳にはいきませんよね。

また、突然ニキビが大量発生してしその原因も分からないとか・・・といったことも・・・

大人ニキビは、思春期ニキビと発生原因が異なるので、思春期ニキビと同じ対応では、なかなか治りません。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期の頃は、ホルモンの働きが高まるため、皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まったり、汚れたりしやすい状態ですね。

詰まってしまった毛穴は、アクネ菌の繁殖を促し、ニキビが出来やすくなってしまいます。

だから、思春期の頃は、マメに洗顔するなどして清潔を心掛けることで、ニキビの対策が出来たものです。

肌の代謝も良かったから、出来てもすぐに治りましたよね。

ところが、大人ニキビは、色々な原因が複合的に絡んで発生します。

お化粧や紫外線、乾燥などで肌がダメージを負い、肌表面が固くなることで毛穴が詰まりやすくなったり…

ストレスや生活習慣の乱れでホルモンバランスが乱れ、皮脂が過剰分泌したり…

生理前にも、ホルモンバランスが乱れて、皮脂が過剰分泌…

脂っこい食事で、肌がアプラっぽくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなったり…

そもそも、代謝が悪くなって、出来たニキビが治りにくいのもつらいですよね。

大人ニキビは、生活習慣に起因することが多いので、改善するのが難しいもの。

>>女性のニキビができやすい場所や原因とは?

発生場所ごとのニキビの原因

大人ニキビは、色々な原因が複合的に絡み合って出来やすいものです。

その原因は、ニキビの発生場所にも影響することがあります。

よって、ニキビの発生場所ごとに、その原因がある程度絞れるので、発生場所ごとの二木bの原因を見てみましょう。

 

あご

あごのニキビは、複数の要因が絡み合っていることが多く、再発を繰り返しやすい場所です。

あごは、ひげの生える場所なので、男性ホルモンの影響を受けやすく、ホルモンバランスが乱れてニキビが出来やすい場所です。

疲労やストレスが溜まっていると、ホルモンバランスが乱れてニキビが出来やすくなります。疲労回復や、ストレス発散を心掛けましょう。

また、生理前にはホルモンバランスが乱れ、ニキビが出来やすくなります。生理前は特に、体調に気を付けましょう。

あごは、紫外線にさらされやすい場所でもあるので、紫外線対策も必要です。

 

頬のニキビは、ニキビ跡になりやすいので、早めの対処が重要です。

頬は、皮脂の分泌が少ない場所ですが、メイクや乾燥などの影響を受けやすいといった特徴があります。

メイクや乾燥などで、肌がダメージを負い、皮膚のバリア機能が低下しているとニキビが出来やすくなります。

保湿をしっかりして、皮膚のバリア機能を高めましょう。

 

おでこ

おでこは、皮脂の分泌量が多いので、毛穴に皮脂が詰まり、ニキビになりやすい場所です。

思春期ニキビの出来やすい場所ですが、大人になってからもニキビの出来やすいことには変わりありません。

おでこは、皮脂の分泌量が増えることでニキビが出来やすくなる場所です。

ホルモンバランスの乱れや、脂っこいものの多い食生活が原因になります。

食生活を見直し、疲労やストレス、睡眠不足に気を付けてみましょう。

 

大人ニキビが治らない原因は?40代以上の大人ニキビの特徴は?

引用:https://www.ac-illust.com/

40代からは、特にお肌のケアが必要になりますよね。

40代くらいになると、肌のターンオーバーが遅くなり、乾燥肌になりやすくなります。

40代以上のニキビは、若いころのニキビと原因が変わることもあり、異なる特徴が見られます。

 

40代以降のニキビは治りにくい?

40代以上になると、肌のターンオーバーが遅くなってきます。

ニキビの治療は、毛穴詰まりを除去し、アクネ菌の増殖を抑え、炎症を鎮めることが出来たら、後はターンオーバーに任せてニキビ跡を肌から排出するまで待つしかありません。

ターンオーバーが遅くなってくると、ニキビ跡が排出されるまでの期間が長くなってしまいます。

 

40代以降のニキビの特徴

40代以上のニキビは、治るまでに時間がかかることに加えて、色素沈着が残りやすいという特徴があります。

ニキビが治った後に、色素沈着が残ってシミにならないように、ニキビのケアをしっかりとしておきましょう。

また、若いころと比べて皮脂の分泌量が減り、乾燥肌からニキビを引き起こすことがあります。

予防の仕方も、過剰な皮脂を処理するよりも、保湿へと変わっていきます。

 

まとめ

大人ニキビは、思春期ニキビと異なり、複合的な要因で起こります。

生活習慣に影響されることが多いため、根本的な解決が難しく、ニキビを繰り返しがちです。

また、40代以上になると、ニキビの原因も、皮脂の過剰分泌よりも肌の乾燥が原因にやすくなります。

40代以上のニキビ予防には、保湿が有効になってきます。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。