シミ消しで大切なのが基礎化粧品です…



アラサー・30代の化粧品を紹介する女性

アラサー・30代は乾燥や毛穴、シミ、シワなどの肌トラブルが目立つようになってきます。

特にシミは10代、20代の時に浴びた紫外線で肌の内部に出来ていた予備軍が一気に表面に現れるため、ケアを怠ると実年齢よりもかなり年上に見られてしまうことも多いです。

アラサー・30代になったら使用する化粧品を見直してみましょう。


シミ消しは長い時間が必要ですが、正しくケアすれば確実に薄く出来ますし、メイクで目立たないようにすることも可能です。

まず、シミ消しで大切なのが基礎化粧品です。

乾燥は肌のバリア機能を低下させてしまうため、すべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません。

ヒアルロン酸やセラミドなど保湿力が高い成分が配合されたい基礎化粧品を使用し、土台を整えましょう。


紫外線はシミを作り出すだけではなく乾燥を引き起こします。

外に出るときは日焼け止め、日傘や帽子など紫外線対策をしっかり行って下さい。

乾燥対策ケアにシミを薄くするビタミンCやアルブチン、ハイドロキノンが配合されている基礎化粧品を併用していくとシミ消しだけではなく、肌内部に隠れている予備軍が表面に出てくるのを予防することも出来ます。


ただし、ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほどシミ消し効果が高いのですが、その分刺激が強いため取り扱いには注意が必要です。

ハイドロキノンは美容クリニックでも扱われており、状態に合った濃度で処方されますし、適宜診察も受けられるので不安な場合は活用してみるのも良いでしょう。


しっかりシミ消しケアをしながら今あるシミを直ぐに目立たなくするのに有効なのがコンシーラーとファンデーションです。

シミの部分に乗せてファンデーションと馴染むようにぼかしていくと目立たなくなります。

また、ハイライトやシャドーを使用し、顔立ちをはっきりさせることで意外とシミが目立たなくなります。


コンシーラーやファンデーションは自分の肌色と馴染むものを選ぶようにしましょう。

自分に合わない色味のものを選んでしまうと首と顔の色が合わず違和感が出てしまったり、逆にシミを目立たせる事になってしまいます。

もし、自分ではわからない場合は、化粧品のプロであるビューティーアドバイザーに相談してみてください。

デパートなどのコスメカウンターだけではなく、最近はドラッグストアにも常駐しているため気軽に相談しやすいです。

スキンケアは自分に合ったアイテムや方法を見つかるのが一番重要です。

美肌のために研究してみてください。



■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ