シンクロニクルは課金ゲー?課金要素は?おすすめの課金を解説!

「シンクロニクルは課金しないと強くなれないの?」、「課金要素が多くて、どこに課金をすれば良いのか分からない」、そんな悩みを持っていませんか?

そのお気持ち、よく分かります。

そもそも課金をしないと強くなれない「課金ゲー」だったら、無料でプレイする時は大変ですよね。

最近のアプリゲームはいわゆる「課金ゲー」と、そうではないゲームにハッキリ分かれている感じがします。

では、シンクロニクルはそのどちらなのか知りたいですよね?

そんなあなたに今回の記事はピッタリですよ!

さて、今回の記事ではシンクロニクルの課金要素について解説していきましょう!

そして更におすすめ課金要素についてもお話しさせて頂きたいと思います。

タイトルは「シンクロニクルは課金ゲー?課金要素は?おすすめの課金を解説!」と題して、記事の内容を紹介していきましょう!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

 

シンクロニクルは課金ゲー?課金要素は?

では最初に、「シンクロニクルは課金ゲーなのか?」という点についてお話していきましょう。

結論から言いますと、そうではありません!

それは何故かと言いますと、このゲームは課金無しでも普通に遊ぶ分には十分な要素が揃っているからです。

期間限定ガチャや界層ガチャなどがそうですね。

ログインボーナスや周年記念ボーナスで貰える無償の課金アイテム(ジェム)を地道に貯めれば、10連ガチャなども普通に回せるようになっています。

引き直しガチャチケットを使えば、序盤からある程度の戦力も揃いますね。

では「課金要素にはどんなものがあるのか?」という点ですが、これは上の画像を参照して頂きたいと思います。

「シンクロスタートダッシュパック ¥2,580」や「月1ジェム&霊蝶詰め合わせパック ¥8,ooo」など、複数のアイテムセットがピックアップされているのが分かります。

これらのセットは「有償ジェム+α」という形になっています。

この「+α」の部分はそのセットによって、ゴールドや霊蝶に変わります。

また、「月1~パック」は、毎月1回限定となっているので注意です。

この毎月パックは、各月の15日15時に再び購入出来る仕様となっています。

そのほかは「デイリージェムパック」、通常の有償ジェム販売(ジェム~個等)となっています。

 

シンクロニクル!おすすめ課金は?

では、「どこに課金するのが良いのか?」についてお話しましょう。

このゲームのおすすめ課金はズバリ、「デイリージェムパック」です!

それは何故なのか?

という事でセット内容を説明していきましょう。

まず購入時に「有償ジェムと無償ジェムが各430個、霊蝶(特大)×1」が貰えます。

そしておまけとして、「スキップチケットが10枚、ゴールドが50000」付いてきます。

更に「30日間毎日 無償ジェム×35個」、つまり月間で1050個の無償ジェムを貰えますね。

これで購入時の無償ジェムと合わせると1480個になりました。

ジェム単体で1500個買うと、¥3060がかかります。

しかし、「デイリージェムパック」はなんと、¥980と破格の値段なのです!

これって凄くお買い得だと思いませんか!?

要約すると「有償ジェム×1500 」を¥3060で買うか、

有償ジェム×430 無償ジェム×1480 スキップチケット×10 ゴールド×50000 霊蝶(特大)×1」を¥980で買うか。

ということになります。

その金額差はなんと¥2080にもなっているんです!

かなりお買い得ですよね!

いかに「デイリージェムパック」が優れているか伝わったでしょうか?

ちなみに「デイリージェムパック」を、購入した場合は、

買ってから30日後の11時にならないと再購入は出来ませんのでご注意下さい。

 

まとめ

では最後に、記事の内容を簡単にまとめておきましょう。

1.シンクロニクルは無課金だと楽しめない「課金ゲー」ではない!

2.シンクロニクルの課金要素はいくつかあるが、おすすめ課金は「デイリージェムパック」!

この2点が重要な部分となっています。

さて、今回は「シンクロニクルは課金ゲー?課金要素は?おすすめの課金を解説!」というタイトルで書かせて頂きました。

記事を読んでみていかがだったでしょうか?

「どこに課金するのが良いのか分かった!」、「課金ゲーじゃないならやってみたい!」と感じて頂ければ私も嬉しいです。

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。